「認知症のちょっといい話」

最近、こんなポスターを目にした事はありませんか?(コロナ禍で外出する機会がないかもしれませんが・・)

パッと見ただけでは『???』よくわからないかもしれませんね。実は、このポスターはこんな意図を持って作られました。

『認知症になると、何もできなくなると思っていませんか?

日々の生活で困ったり、落ち込んだりすることもありますが、普通に生活するための工夫や、周囲の方の支えにより、希望を持って暮らすこともできます。

愛知県では、「愛知県認知症希望大使」にご協力いただき、多くの方に元気を与え、認知症に対する理解を広めていきます。

この度、愛知県に2名の「愛知県認知症希望大使」が誕生しました。お二方とも、大使の活動を通して認知症の方ご本人やそのご家族を含めた多くの方に元気を与えたい、そんな思いを強く持っています。』

★ポスターのQRコードを開いてみてください。お二方のプロフィールが見れらます。

https://www.pref.aichi.jp/soshiki/chiikihoukatu/aichi-kiboutaishi-profile.html

★これからも認知症の方の理解が進んで『認知症になっても安心して暮らせる木曽川町』を目指していきましょう。